ニキビはせっかくのきれいなお肌を台無しにしてしまう、とても困るお肌のトラブルですね。対策法にはいろいろありますが、しっかり治療したいというのであれば、やはりニキビ治療薬を使うことをオススメします。

ちなみに通販でも手軽に買える薬もあるので、使ってみてはいかがでしょうか。

ニキビにも種類があります。膿んでいない白い状態のものを白ニキビと呼びます。初期の段階ですので、この段階で治せればベストです。

この白ニキビには、ペアアクネクリームWという商品が向いています。赤ニキビにも使えますし、塗った上からメイクができますので、気軽に使えるからです。

一方、炎症が起きている赤ニキビは、放置すれば治った後にクレーター状のニキビ跡が残ったり、色素沈着が起きてしまう可能性があります。そのためニキビ治療薬でしっかり治したいものです。

赤ニキビに向いている治療薬には、たとえばクレアラシルがあります。硫黄のようなにおいが特徴的で、思春期の時などに使ったことがある方も多いことでしょう。

テラ・コートリルという薬は即効性があり、しっかり治したい人におすすめのニキビ治療薬です。ただし刺激が強いですので、長期にわたって使うことは止めましょう。

こうしたニキビ治療薬には殺菌作用などがあり、原因となるアクネ菌をやっつけることができます。

もう一つ、体質を改善してニキビをできにくくする方法があります。それは漢方薬を使うことです。漢方薬も通販で購入することができますから、その点でも便利です。

漢方医学では、気血水という概念でその人の健康状態を判断します。ニキビができやすい人は於血という、血が滞ってしまった状態と捉えます。

その上で薬を使います。たとえば体力がない人には当帰芍薬散、炎症を起こしやすいなら荊芥連翹湯などを使用します。

漢方は上記のように体質そのものを改善してくれますので、シミや肌荒れなども一度に治ることもあります。副作用もまずありません。