化粧品を使うだけがスキンケアの方法ではありません。肌を綺麗にする為には脱毛も大切と言えますし、そして脱毛を効果的に行える方法として昔から注目されているのがニードル脱毛です。
これは毛穴に挿入した針に電気を流して毛乳頭を破壊する施術ですが、永久脱毛ができるほどの効果があります。最も強力に脱毛ができる方法ですので、スキンケアの一環として行う方も少なくありません。
ただし、いくらニードル脱毛が強力だからといって常に脱毛ができる訳ではないのです。脱毛に適した時期が存在していますので、タイミングを見計らって施術を行う必要があります。
ニードル脱毛ができる時期としては成長期がありますが、成長期というのは毛が生える期間の事です。ニードル脱毛は毛がある時にしか施術をする事はできませんので、毛の成長がストップしている退行期だったり休止期の場合ですと施術はできないのです。ですから脱毛をしたいと思っても一気に脱毛を行う事はできません。それゆえに何度かの施術を繰り返しながら脱毛を行っていく必要があります。
ではどの程度の期間で脱毛を行えば良いのかと言えば、実は一概に言う事もできないのです。部位によって毛周期は違っていますので、どの部位の脱毛を行うかによって適切な脱毛時期にも変化を与えます。
例えばワキの場合ですと1日に約0.3ミリ伸びると言われており、抜けてから新たに生え変わるのは約4ヶ月後とされていますし、手や足の場合ですと1日に0.2~0.4ミリ程度伸び、そして成長期は大体3~5ヶ月ほどです。このように部位によって成長期には違いありますし、毛周期を理解する事で脱毛によるスキンケアも上手に行えるようになります。